これだけは押さえておきたい!シティビルサービス札幌

シティビルサービス札幌は設立間もない若い会社。若い会社に依頼するかどうか決断するための見極めのポイントをお伝えします。

シティビルサービス札幌は2011年設立の、これからの会社

シティビルサービス札幌のような若い会社は、実績を積むまでがたいへんです。

それを応援してあげるのか、どう考えて取引をすすめれば良いのか、考えてみましょう。

■若い会社とベテランの会社との違いはどこに。

相談者の問いにあるように、確かに設立間もない会社に賃貸物件のマネジメントを託すというのは心配です。

しかし別の見方をすれば、実績・キャリア、ノウハウをもっている一流どころにマネジメントを委託して、それでトラブルゼロ、満足度100%となるでしょうか。

結局のところ、頼んでやってみてもらわなければ満足できるかどうかは分かりません。

実績のある会社にマネジメントをお願いして頼りになるのは、万一の際の対応が早いことです。

また事例をたくさん抱えているので、特異な事象にも柔軟に応えてくれる点です。

■2つの視点から考えてビジネスを優位にすすめる。

そこで、新進気鋭と言えるかどうかはわかりませんが、シティビルサービス札幌のような若い会社に対しては、2つの視点から、依頼するかどうかを考えましょう。

1つは「若いけれど好感はもてるから応援してやろう」という応援型。

もう1つは、「依頼するかわりに前提や条件をつける」という条件型です。

後者はあまり気分良くはないでしょうが、ビジネス、取引とはそういうものです。

■シティビルサービス札幌と取引する代わりに、経営者・依頼主としてのメリットを引き出しましょう。

信頼できるかどうかは、大手に頼んでも同じです。

大手の不動産マネジメント会社に依頼してもトラブルは起きます。

事業内容としてはマルチでそれなりの実績もあるようですから、シティビルサービス札幌と取引をするならあとはどこで割り切るかでしょう。