スウェード、トロマット、バックサテン生地の横断幕の保管方法

防災加工済みの横断幕や懸垂幕が人気です。

注文するなら価格は勿論大事ですが、他にも色々と検討することが必要です。

横断幕や懸垂幕を購入したあとのメンテナンスにも目をむけましょう。

今回は【「スウェード」「トロマット」「バックサテン」の生地を使用した横断幕や懸垂幕の保管方法やお手入れ方法】についてお話します。

☆保管方法

布製のトロマットは畳んで保管できますから、普通のシーツのように小さく畳めます。

そのときにはプリントした面を内側にするようにしてください。

風通しがよく直射日光が当たらない場所での保管です。

濡れたままはダメです。

密封された圧縮袋も傷んでしまいます。

保管している間に折りじわが付いてしまうこともあるでしょう。

その場合は物干し竿にかけて放置していると、自然にシワが伸びます。

アイロンをかけたりするのは生地を傷めてしまいます。

☆お手入れ方法

洗濯機を使って洗ってもいいですが、手洗いコースにするのがポイントです。

漂白剤や蛍光剤が入った洗剤は避けましょう。

自然乾燥にしてプリント面を内側にして陰干しするといいです。

変色する可能性がありますから乾燥機はかけないようにしてください。

☆雨に濡れた場合

濡れた後のメンテナンスが大事。

まるごと水洗いをしてしっかりと乾燥させましょう。

屋外イベント用としても使えます。

サイズもいろいろ選べるので「スウェード」「トロマット」「バックサテン」は人気です。

Comments are closed.